なぜWebサイトの書き出しをこの様にしたのか!

工事会社を探すのは大変!

それはもし私が塗装業をしておらず
何も分からないところから
工事会社を探すとしたら
きっと物凄く大変なんだろうなと思ったからなんです。

塗装の知識がなく
なにが良いのか全く分からない所から探すとしたら
もしかすると途中で諦めてしまうくらい大変そう!!

ならば良い方法はないものか?

吹き出し

分かり易くて
簡単で
手間の掛からない
良い解決策!

比較する

結局幾らインターネットで調べたところで

実際に建物を診てもらわない事には

何も分かりません。

見積を比較する
  • 建物の劣化状態
  • 建物の形状や周辺環境
  • 塗装仕様
  • 工事費用
  • 施工方法
  • 管理体制
  • 工事保障
  • 会社の信用度
    など

まずは複数社から見積書を貰いましょう

そもそも比べる対象が無いと良いのか悪いのかすらわかりません。
なので最低でも3社以上から調査見積書は貰いましょう。

見積依頼する時のポイント

その時いくつかポイントがあります。

  • 塗装仕様書は3プラン作ってもらう
    • 標準のシリコン塗装仕様
    • 低価格なウレタン塗装仕様
    • お奨めの塗装仕様
  • 塗装の保障書について聞く(見せてもらう)
    • どの塗料(プラン)だと何年の保障が付くのか
    • 保障の対象はどこまでか

見積書を比較する

見積書を比較する

大切なのは工事費用だけではありません。

  • 建物の状態はどうだったのか?
  • お奨めの塗装仕様を選んだ理由は?
    分からないことや疑問に思ったことは
    なんでも聞いてみて確認して下さい!

塗装業者を決める

施工業者を決める

ここまで来ればあとは業者を決めるだけです。
見積書と保証書の内容を比較して
安心して任す事のできる塗装業者に依頼して下さい。

解決策は

見積は無料

一発解決とまではいかないかもしれませんが
まずは見積をして貰わないことには何も分かりません。
今はどの業者も殆どが無料で見積をしてくれます。
遠慮などせずに良い業者だと思う所からは見積書を貰い
不安や疑問が無くなるまで質問しましょう。

ということで解決策は
『遠慮などせず複数社から見積をしてもらう』
です。


中川塗装工業でも無料で見積診断致します。

お気軽にご依頼下さい。

TEL 04-2925-4250